いわて摂食・嚥下リハビリテーション研究会

研修会のご案内

新着情報

[2021.04.13]

第31回 研修会のお知らせ

[2021.01.06]

岩手県歯科衛生士会様より県民公開講座「口から始まる健康長寿2021」開催のお知らせが届きました。

[2020.11.26]
岩手大学理工学部 佐々木誠先生より学会開催のお知らせが届きました。
[2020.03.17]

第31回 研修会は新型コロナウイルス対策のため中止いたします。

[2019.05.16]

第30回研修会のご報告を掲載致しました。

※報告 第24回
研修会の
ご案内

 平成28年5月22日(日)、いわて県民情報交流センター アイーナ 7F小田島組☆ほ~るにて開催されました第24回研修会の様子をご報告します。
 午前の部では「特別支援学校における摂食嚥下指導について」 小林 真一郎 先生 (東京都立多摩桜の丘学園 自立活動部) 、「食べる喜びを子どもたちに ~本校における給食の実態~」 徳田 惠子 先生(岩手県立盛岡となん支援学校 栄養教諭)より支援学校における摂食嚥下の現状と取り組みについてご講演いただきました。


 午後の部では「食事ケアに必要なベッド・車いすの姿勢づくり ~ベッド・車いす等の環境を見る視点が必要~」北出 貴則 先生(医療法人誠佑記念病院リハビリテーション室 室長)より摂食嚥下におけるポジショニングの大切さを実技を交えてご講演いただきました。岩手県理学療法士会のスタッフのご協力や聴講された皆様のご参加もあり、学びの多い時間を過ごすことができました。

 また、当日は業者展示を開催させていただき、摂食嚥下にかかわる最新の食料品などの展示を行いました。

 医師・歯科医師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師・栄養士・教職員・介護職員など約300名の方々にご参加いただきました。